/

この記事は会員限定です

日東電工社長 高崎秀雄氏(上)

ジーパン姿、農家に通う

[有料会員限定]
  ■日東電工の高崎秀雄社長(65)は1996年に長野営業所長になった。

長野はエレクトロニクス系の会社が多く、富山や新潟まで営業の足を延ばしました。当時の顧客に偏光板を懸命に売り込んだことが、今のテレビやスマートフォン(スマホ)向けビジネスにつながっています。

営業所の所員は10人弱。ここぞという商談では製品単位で事業のリーダーシップを執れる事業部の人にも来てもらわないといけません。電話一本で事業部か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り885文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン