/

この記事は会員限定です

JERA、英蓄電池に出資

再生エネ安定供給へ

[有料会員限定]

東京電力ホールディングス(HD)と中部電力が折半出資するエネルギー大手のJERAは英国の蓄電池大手ゼノベに出資する。天候により発電量が変動する太陽光などの再生可能エネルギーをいったんため、安定的に供給できる体制を日本で整えたい構え。再生エネの普及へ向け、蓄電網の整備が本格化する。

政府は足元で16%程度の再生エネ比率を2030年度に22~24%に高める目標を掲げる。電力は需給が一致しないと停電を招くため、再生エネを蓄電して安定供...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り627文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン