印パ、テロ巡り関係悪化 インド、関税上げで抗議

2019/2/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ムンバイ=早川麗】インドとパキスタンの関係が一段と悪化している。帰属を争うカシミール地方のインド側で起きたテロにパキスタンが関与したとして、インドは最恵国待遇(MFN)の取り消しや関税引き上げに踏み切った。猛反発するパキスタンは18日、駐インド大使を召還した。ともに核保有国である両国間の緊張が高まれば、アジア全体の安全保障にも懸念材料になりかねない。

発端となったのはインド北部ジャム・カシミー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]