2019年3月21日(木)

強権 民主主義の牙城でも
トランプ米大統領が非常事態宣言 議会軽視、法廷闘争へ

2019/2/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=永沢毅】国境の壁建設を目的としたトランプ米大統領による非常事態宣言の波紋が止まらない。野党・民主党が「権力の乱用」と強く反発したのに続き、市民団体などが宣言の差し止めを求めて提訴する事態に発展した。民主主義の牙城だった米国で強権的な政治手法が横行すれば、世界に広がる大衆迎合主義(ポピュリズム)にも影響を及ぼしかねない。

リベラル系市民団体のパブリック・シチズンは15日、宣言は憲法違…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報