2019年3月22日(金)

日産・ルノー、連合維持優先
会長人事や資本構成棚上げ 米中不振、てこ入れ急務

2019/2/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日産自動車と仏ルノーが対立点を棚上げして事業のてこ入れを急いでいる。訪日しているルノーのジャンドミニク・スナール会長は15日も日産首脳らと会談し、日仏連合の関係修復に動いた。日産は米国と中国、ルノーは欧州で火種を抱え、収益も厳しい。日産の会長人事や資本構成の見直しなどは後回しにして、直面する課題を解決する必要に迫られている。

「業務執行のことで懸念があり、改善することがある」。日産の西川広人社長…

執行と監督の分離議論[有料会員限定]

2019/2/16付

ルノー会長、三菱系4社首脳と懇談 連合維持で一致[有料会員限定]

2019/2/16付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報