2019年3月26日(火)

インタビューエーザイ内藤社長 認知症薬、介護費削減に貢献

2019/2/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

エーザイがアルツハイマー型認知症の新たな治療薬の開発に挑んでいる。既存の薬は症状を一時改善する役割にとどまるが、開発中の新薬候補は病気の進行そのものを抑える効果を狙っている。認知症患者は2050年に世界で1億5000万人を超すと予測され、有効な治療薬への期待は高い。内藤晴夫社長に開発状況や実用化に向けた課題を聞いた。

――開発中の新薬候補「BAN2401」が18年、臨床試験(治験)の中間段階で良…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報