/

この記事は会員限定です

ネット上の著作権保護強化 EU、20年にも施行

侵害対策、IT大手に責任

[有料会員限定]

【ブリュッセル=森本学】欧州連合(EU)が検討中のインターネット上の著作権の保護強化策が、2020年にも施行される見通しとなった。著作権法の改正案を巡って加盟国で構成する閣僚理事会などが13日に政治合意した。米グーグルなど「プラットフォーマー」と呼ばれるIT(情報技術)巨人企業に、著作権侵害コンテンツの削除や適切な著作権の使用料支払いを義務づけるのが柱となる。

閣僚理事会と欧州議会、EUの欧州委員...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1198文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン