路線バスで貨客混載、本格運行

2019/2/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

路線バスで貨物を運ぶ貨客混載が14日、羽後交通(秋田県横手市)の本荘象潟線で本格運行に移行した。2018年2月から日本郵便のゆうパックや郵便物を混載する実証実験を実施してきた。貨物事業者の省力化とバス会社の収益に効果があったため、本格運行することにした。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]