/

この記事は会員限定です

コカ・コーラ販社、早期退職700人募集

経営体制も刷新

[有料会員限定]

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス(CCBJHD)は14日、約700人の希望退職を募集すると発表した。生産や物流のコストの増加が利益を圧迫しており、人員削減に踏み切る。4月から大型ペットボトル商品を値上げするなど収益改善に取り組んできたが、人件費を圧縮し経営を効率化する。リストラに合わせて経営体制も刷新する。

グループ従業員約1万7千人のうち、45歳以上の正社員を対象に希望退職を募る。3月11~28日に受け付け、退職日は4月30日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り622文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン