/

(キャリアの原点) ネオキャリア社長 西沢亮一氏(上) 24歳で赤字会社の社長

「理想は高く、現実は泥臭く」1年半で債務完済

[有料会員限定]

競争の激しい人材業界で外国人採用やIT(情報技術)活用にいち早く取り組み、急成長しているネオキャリア(東京・新宿)。西沢亮一社長(40)は就任したばかりの24歳で倒産の危機、さらにリーマン・ショックで人材サービス需要の急減という2つの危機を経験した。

「実力があれば1年目から会社をつくらせてやる」

1999年、就職活動をしていた西沢氏はある投資会社の説明会で社長が放った一言にひかれた。もともと負け...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン