生保各社、「節税保険」の販売停止 課税見直し方針受け

2019/2/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本生命保険など生命保険各社は13日、節税目的の加入が増えている経営者保険の販売を一時取りやめることを決めた。国税庁が同保険の税務上の取り扱いを見直し、支払った保険料を損金算入できる範囲に制限をかける検討を始めるため。中小企業の節税ニーズをとらえて市場が急拡大してきたが、転機を迎える。

関連記事金融経済面に

日本生命のほか第一生命保険や明治安田生命保険、住友生命保険が解約時の返戻率が50%を超…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]