ポイント運用にANA参入 小口マイルで投信購入 若年層取り込み、楽天やドコモと競う

2019/2/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイントなどを使った少額投資が広がっている。ANAホールディングス(HD)は2月中にマイルで投資信託を購入できるサービスを始める。先行する楽天やNTTドコモではポイント運用が増え、投資の未経験者のハードルを下げる効果を生む。拡大する「ポイント経済圏」に歩調を合わせた少額投資の広がりは、若年層の「貯蓄から投資」を促す契機にもなりそうだ。

ANAHDは投資アプリ「トラノコ」を手がけるTORANOTE…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]