ポーラHD、純利益69%減 前期下方修正 豪ブランドで減損

2019/2/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポーラ・オルビスホールディングスは12日、2018年12月期の連結純利益が前の期比69%減の83億円になったようだと発表した。従来予想を128億円下方修正した。オーストラリアのブランドに関連した減損損失を計上するのが響く。同社の最終減益は12年12月期以来6期ぶり。前期業績の下方修正は18年11月に続き2度目。

豪州や中国などで展開するブランド「ジュリーク」関連で、商標権やのれんなどの固定資産約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]