/

この記事は会員限定です

薬は少量で効果

[有料会員限定]

高齢になって発症するてんかんは、小児など若い時期に発症するてんかんと比べて様々な違いがある。若年者は大脳全体が興奮して発作を起こす「全般てんかん」が多いのに対して、高齢者は大脳の一部が興奮する「部分てんかん」が多い。脳卒中など原因が分かるものもあるが、分からないタイプも高齢化が進む...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り143文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン