2019年8月18日(日)

韓国、米軍駐留費8%増 19年分合意 トランプ政権が圧力

2019/2/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=山田健一】韓国は10日、在韓米軍の2019年の駐留経費について、前年比8%増の約1兆389億ウォン(約1020億円)を負担することで米国と合意した。韓国の負担が1兆ウォンを超えるのは初めてだ。これまで5年だった駐留経費の合意期間を今回は1年に短縮しており、韓国側では20年分の経費で米国が一段と増額圧力を強めることを警戒している。

米韓の外交当局者がソウルで同日、駐留経費の分担を取り決め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。