だるま 願い様々、倒れぬ縁起物

2019/2/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

新春から3月にかけてはだるま市の季節。群馬県高崎市や静岡県富士市、東京都調布市など、江戸時代から続くだるまの産地では、何百軒もの店が寺院に会し、境内は大小のだるまを求める人々でにぎわう。

だるまの祖先は中国・明の時代に発達した「不倒翁」である。土製のオモリをつけた張り子製の人形で、倒しても起き上がることからこの名がある。翁の他、童子や動物の姿も作られ、これが室町時代の日本に伝わって、「起き上がり…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]