グーグル系が開発先行 アップルも追撃

2019/2/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国で自動運転技術の開発をリードするのは、米グーグル系のウェイモだ。2009年にいち早く開発に着手し、他社をリードする。昨年末には米アリゾナ州で自動運転車による配車サービスを始めた。米ゼネラル・モーターズ(GM)などのライバルにも先行した。

「GAFA」と呼ばれる米IT(情報技術)大手で、ウェイモを追うのが米アップルだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]