経営者心理「警戒モード」 中国経済の先行き見通せず

2019/2/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

収益環境の急速な悪化を受け、経営者心理は「警戒モード」に傾きつつある。主要企業の決算発表では多くの経営者が中国経済への不安を吐露した。北米や新興国などに減速の兆しがあるとの声もあった。慎重姿勢が設備投資や雇用の手控えにつながれば、国内景気の重荷になりかねない。

1面参照

「中国ではスマートフォン(スマホ)向けのFA(工場自動化)機器の需要が低迷し、通信関連のインフラ投資も止まっている」。三菱電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]