2019年2月20日(水)

ヤマト、荷受け拡大 労使が一致 人手不足改善で方針転換

2019/2/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ヤマトホールディングスがトラック運転手の不足などを理由に抑えていた宅配便の荷物数を再び引き上げる。2018年3月期から減らしていたが、20年3月期は前期実績を上回る見通しだ。傘下のヤマト運輸で人手不足の解消が進んだと判断、再拡大にかじを切る。(関連記事企業1面に

8日、ヤマト運輸の労働組合と経営側は春の労使交渉を始めた。経営側はかねて20年3月期には荷物数拡大に転じたい意向。今年の交渉では人手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報