/

この記事は会員限定です

官民ファンドのインセンティブ 投資回収促す報酬体系を

VCの正しい理解不可欠 星岳雄・スタンフォード大学教授 保田彩子・カリフォルニア大学デービス校教授

[有料会員限定]

イノベーションの重要性は世界中の政府が認識するようになった。日本政府も政策的にイノベーションを後押ししようとしてきた。最近の試みに、官民ファンドを使って米国のベンチャーキャピタル(VC)のように高成長企業を育てるという政策がある。筆者らが社外取締役として関わった産業革新投資機構(JIC)とその前身の産業革新機構(INCJ)が代表例だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2773文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン