ソフトバンクG株急伸 決算好感でストップ高 売買代金も首位

2019/2/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

7日の東京株式市場でソフトバンクグループ(SBG)の株価が急伸した。前日比1500円(18%)高の9962円と、制限値幅の上限(ストップ高水準)で引けた。6日に発表した2018年4~12月期決算が予想を上回る内容だったことに加え、同時に発表した自社株買いも好感された。売買代金は前日の8.1倍に膨らみ、東証でトップだった。

18年4~12月期の最終的なもうけを示す純利益は前年同期比52%増の1兆5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]