2019年2月23日(土)

トヨタ営業益9%増 18年4~12月 株評価損で純利益3割減

2019/2/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

トヨタ自動車が6日発表した2018年4~12月期連結決算(米国会計基準)は本業のもうけを示す営業利益が前年同期比9%増の1兆9379億円だった。世界経済の減速や原材料価格上昇の逆風下で中国や欧州で販売台数を増やした。原価低減の積み重ねも利益を押し上げ、利益水準はこの期として過去3番目だった。ただ世界的な株安に伴い米国会計基準が義務づける保有株式の評価損を計上。純利益は1兆4233億円と3割減った…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報