2019年2月21日(木)

がん遺伝子検査、4月から 静岡がんセンター
治療効果向上に期待

2019/2/7付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

静岡県立静岡がんセンター(長泉町)は4月、ゲノム(全遺伝子情報)を使ったがん検査事業に乗り出す。検査により、適正な抗がん剤の選定や副作用の起こりやすさなど、治療に役立つ情報が得られる。既存の検査より安価に提供できることも特長だ。センターの患者から始め、進捗をみて外部からも検査を受け付ける体制を整える。

臨床検査受託大手、エスアールエル(SRL)と共同で18年9月にセンター内に設立した新会社が事業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報