/

この記事は会員限定です

電子部品6社が下方修正

京セラなど 今期営業益 脱・スマホ依存模索 車載向けは堅調

[有料会員限定]

電子部品大手8社の2018年4~12月期連結決算が6日出そろった。京セラなど6社が19年3月期の営業利益見通しを下方修正した。期初からの修正額は合計1000億円超と、米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone5」の販売が失速した13年3月期以来の規模だ。各社は脱・スマホ依存へ、堅調な自動車関連などで収益多角化を急ぐ。

 村田製作所、京セ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り725文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン