2019年2月18日(月)

AI特許、4年で倍増 WIPO報告書 学術分野で中国台頭

2019/2/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界知的所有権機関(WIPO)は人工知能(AI)に関連する特許が2013年から16年の4年間で倍増したとする報告書をまとめた。企業ごとの特許の保持数は日米の企業がけん引する半面、学術分野では中国の台頭が目立つ。

WIPOの調査によると、AI研究が始まった1950年代以降、AI関連の特許は約34万件の登録があり、このうち53%は13年以降に発明されたものだという。AI関連の登録…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報