アジア輸出 九州に熱視線 資生堂、久留米に新工場発表 災害リスク分散も

2019/2/6付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

資生堂が最大500億円を投じ、久留米・うきは工業団地(福岡県久留米市・うきは市)に化粧品の新工場を建設すると正式発表した。資生堂が九州で工場を建設するのは初めて。背景には訪日外国人観光客(インバウンド)が増え、「日本製」商品の需要が高まっていることがある。九州はアジアとの距離の近さから、輸出拠点として大手メーカーなどから注目が高まっている。

同団地に隣接する2つの工業団地はダイハツ工業などが進出…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]