/

この記事は会員限定です

フォトエレクトロンソウル、電子銃を量産へ

OSGなどから4.7億円調達

[有料会員限定]

名古屋大発のスタートアップ、フォトエレクトロンソウル(名古屋市)はこのほど切削工具大手のOSGなどから第三者割当増資で4億7千万円を調達し、従来より高精度で照射できる電子ビームの発生装置(電子銃)の量産体制を整えた。同社の技術を使えば半導体などの検査時間を短縮できるといい、検査装置メーカーなどへの販売を本格的に始める。

資金はOSGのほか、ベンチャーキャピタル(VC)の三菱UFJキャピタルやビヨンドネク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り309文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン