/

この記事は会員限定です

輸出増の恩恵 欧州が最大

UNCTAD予測 米中摩擦で年7兆円

[有料会員限定]

米中貿易戦争の勝者は欧州――。国連貿易開発会議(UNCTAD)は4日、米中が互いに相手国の製品への関税を引き上げた結果、欧州連合(EU)が最も大きな輸出増の恩恵を受けるという調査報告をまとめた。コスト高となった対象製品の多くの調達先が第三国に振り向けられるためで、米中両国の「国内産業の保護にはあまり効果的ではない」と指摘した。

報告によると、米中の関税引き上げ合戦でEUの域外輸出は年間で計約705...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り798文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン