フューチャー、前期営業益28%増

2019/2/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

IT(情報技術)コンサルティングを手掛けるフューチャーの2018年12月期の連結営業利益は、前の期比28%増の57億円程度と3年ぶりの最高益だったようだ。従来予想は51億円だった。金融機関向けの融資関連サービスや小売業向けのスマートフォンア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]