記憶装置など値下がりも

2019/2/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

NAND型フラッシュメモリーの値下がりは、主力部品として組み込む記憶装置やパソコンなどの値下がりにつながる可能性がある。

記憶装置のソリッド・ステート・ドライブ(SSD)の大口需要家向け価格(2018年10~12月期)は、指標となるTLC(トリプル・レベル・セル)の512ギガ(ギガは10億)バイト品で1個105.5ドル前…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]