総合取引所構想、8割強が賛成 先物業界団体調べ

2019/2/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

先物業界団体のFIAジャパンは4日、日本取引所グループと東京商品取引所が協議している総合取引所に関するアンケート結果を公表した。8割強が1つの市場で金融商品とコモディティー(商品)を扱うことに賛成だった。現在市場ごとに分かれている清算や法規制などについても統一を望む声が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]