2019年8月18日(日)

ウエアラブル 医療を手助け
テルモ、最適時期に糖尿病薬 シードは通院せず眼圧測定

2019/2/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

体に装着するウエアラブル型機器が医療のあり方を変えつつある。テルモは今春までに医療機関に血糖値の計測機器の販売を始め、シードはコンタクトレンズ型の眼圧センサーを発売した。ウエアラブルの医療分野は巨大IT(情報技術)企業も参入し、競争の激化は必至。患者にとっては体内データを24時間集めることで、治療の質向上が期待できそうだ。

テルモが販売する機器は針のような細く短いセンサーを患者の腹部の皮膚の下に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。