/

この記事は会員限定です

ITツール導入補助、中小に最大450万円

国、費用の半額を負担

[有料会員限定]

政府は2019年、中小企業のIT(情報技術)ツール導入に最大450万円の補助金を支給する。会計ソフトや顧客情報を一元管理するクラウドシステムなどの導入費として、経費の半額を国が負担する。業務の効率化を後押しし、生産性向上につなげる。

中小企業では6割弱がITツールを使っているが、そのうち3分の2が給与・経理業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り156文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン