2019年2月20日(水)

県・県立大・日本ユニシス、地域の課題解決へ協力
キャッシュレス化推進/デマンドバス運行事業

2019/2/2付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

長野県と県立大学、日本ユニシスは社会な課題をビジネス的手法で解決する「ソーシャル・イノベーション」に関する連携協定を結ぶ。2次交通の衰退や観光振興など県内の地域が抱える課題の解決に向けて3者で協力する。木曽地方でキャッシュレス化の推進やデマンドバスの運行事業などに取り組む方針。木曽のほか小布施町など合計8地域での展開を見込む。

5日、阿部守一知事と県立大学の安藤国威理事長、日本ユニシスの小西宏和…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報