/

この記事は会員限定です

運営費交付金は減少傾向 新たな収入模索

[有料会員限定]

東北大に限らず、産学連携は多くの大学で重点施策になっている。国立大で予算の基盤となっている運営費交付金は減少傾向が続く。2018年度は機能強化促進費を含めて1兆971億円と、国立大が法人化した04年度に比べて1444億円減っている。産学連携は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り123文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン