ゲル状の高分子材料、壊れて強度1.5倍に

2019/2/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

北海道大学 グン・チェンピン教授らは分子構造が壊れると強度が1.5倍になるゲル状の高分子材料を開発した。あたかも傷ついた筋肉が周囲の栄養を取り込んで強くなって回復するように、壊れた部分で分子構造を丈夫にする反応が進む。使うほど強度が高まる長寿命材料の開発に役立つ。

成果は米科学誌サイエンス(電子版)に掲載された。

開発した高分子材料はゼリーやソフトコンタクトレンズのよ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]