/

この記事は会員限定です

この先をどう生きるか 藤原智美著

人生100年時代に覚悟促す

[有料会員限定]

IT化・ネット化が進んだことによる社会の変化についていけず、さまざまな場で怒りを爆発させる高齢者について、著者が『暴走老人!』で問題提起したのは2007年。本書はその続編といえる論考だ。

前著から十余年。今やパソコンやスマホを使いこなす高齢者は珍しくないが、それでも彼らの暴力や暴走は減らないという。現状を、著者は高齢者が集まるゲームセンターやネット依存、コールセンターへのクレームなどを取材して熟考...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り332文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン