ソシオネクスト会長兼CEO 肥塚雅博氏 
制度と日本社会のはざまで

2019/2/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大学に入って新鮮だったのが、東大駒場時代に参加した政治学者の京極純一氏のゼミだ。

大学で学ぶ法律や政治制度や経済の仕組みはいずれも西洋から輸入した「舶来洋式」に基礎を持つが、実際にそれを運営するのは日本人だ。そこから、京極先生は、日本の政治は一面では舶来風であり、もう一面では何とも日本的であると喝破した。この議論は大学に入ったばかりの私には非常に新鮮で、舶来の制度と日本社会のぶつかり合いを通じ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]