消費者として意識 課題解決型商品を

2019/2/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

西武百貨店や流通産業研究所などを経て1997年から電通で高齢者関連のプロジェクトに携わる斉藤徹・ソリューション開発センターフォアキャスト研究部主任研究員(60)にシニアマーケティングの課題を聞いた。(以下談)

日本の高齢者市場は団塊世代とともに動いてきた。国鉄のフルムーンパスのCMも、モデルの2人は60代以上だが利用の下限は夫婦で88歳から。これから増えるミドル層を意識したとわかる。

日本の高齢…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]