/

この記事は会員限定です

タイムスタンプ 電子データの信頼性担保

[有料会員限定]

▽…インターネット上の文書や画像などの電子データについて、いつ作成されたかなどを第三者に証明できる仕組み。まずデータの作成時に内容を数値化して暗号にしておく。後日、中身を調べたい場合は、この暗号を解いて数値に戻し、元の数値と照合する。2つの数値が一致しなければ、データの作成から現時点までの間に何らかの改ざんがあったことになる。

▽…日本のタイムスタンプはNTTデータ三菱電機系など計8の事業者が有料...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り267文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン