横浜港の受け入れ機能向上 大型客船ターミナルなど
大黒ふ頭、岸壁延伸で2隻着岸可能に 新港ふ頭、今秋に新ターミナル開業

2019/1/30付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

横浜市は横浜港で大型客船の受け入れ機能を高める。客船ターミナルとなっている大黒ふ頭の岸壁を2019年中に延伸。これまで大型客船は1隻のみしか着岸できなかったが、2隻同時にできるようにする。港内の新港ふ頭にも新たに客船ターミナルを設ける。20年の東京五輪・パラリンピックも見据え、クルーズ船などによる観光消費を押し上げていく。

大黒ふ頭の客船ターミナルは従来約550メートルだった岸壁を4月に約700…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]