2019年3月20日(水)

青木フルーツ、イチゴ新品種を開発
ヘタなしの出荷OK、20年秋にも登録

2019/1/31付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

フレッシュジュースチェーン最大手、青木フルーツホールディングス(福島県郡山市)はイチゴの品種開発に参入した。国の機関と組み、ジュース原料として加工しやすい新品種を2020年秋にも品種登録する考え。事業拡大による原料の加工量増に対応する。新種のイチゴを地元農家に栽培してもらい、地元の農業振興につなげる狙いもある。

イチゴは生食やケーキが主な用途で頭にヘタがついた状態で農家から出荷される。ジュースの…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報