2019年5月26日(日)

資金調達 3年ぶり減
世界の企業、米税改革映す 低格付け債 警戒強く

2019/1/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界の企業が調達した資金が2018年、3年ぶりに減少した。社債と株式によって調達した額は4兆2300億ドル(約465兆円)と前年に比べて約5600億ドル(約61兆円)減った。法人税制改革で米国企業が自国に資金を還流し、新たな資金需要が縮小した。低格付け債に対する投資家の警戒が強まっている面もある。

調査会社ディールロジックによると、減少額はデータのある05年以降で最大となった。社債が10%減り、…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報