2019年6月27日(木)

日本の光通信速度、先進国23位に転落
5Gの足かせ、革新阻む

2019/2/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本の通信環境が悪化している。日本経済新聞が各国の光回線など高速固定通信(総合2面きょうのことば)の速度を調べたところ、経済協力開発機構(OECD)加盟36カ国中、日本は2015年の7位から18年は23位に転落したことが分かった。大容量動画の普及に設備増強が追いつかず、夜は東南アジア主要国より遅い。次世代通信「5G」が始まれば、光回線を通るデータも爆発的に増える。混雑を放置すると産業競争力が落ち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

データからニュース発掘 東大と共同研究[有料会員限定]

2019/2/16付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報