/

この記事は会員限定です

ファーウェイなど5社、ドル調達難の恐れ

外銀、取引敬遠の見方

[有料会員限定]

中国経済の減速が鮮明となり、市場関係者が神経をとがらせているデータがある。中国企業のドル建て債務だ。武者リサーチの武者陵司氏は、あくまでも可能性が低いリスクシナリオとした上で、「米中激突が世界経済に及ぼす真のリスクは中国企業のドル調達難にある」と話す。

昨年夏成立の19年度米国防権限法で米政府との取引禁止を名指しされた華為技術(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)など中国企業5社は、「(とばっちりを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り583文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン