中島オール、再生法申請 負債、3社で計48億円

2019/1/29付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

長野県坂城町に主力工場を置く電子機器メーカー、中島オール(東京・中央)と関連会社の中島オールプリシジョン(同)、太平日産(同)は、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は3社で計48億5300万円。今後は事業の再建に向け、スポンサーを募る方針だ。

25日に申請し、同日保全命令と監督命令を受けた。中島オールは1923年の創業。同社が販売を担い、中島オールプリシジョンが製造、太平日産が不動産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]