白川総裁「帰趨みえない」 リーマン破綻当時の議事録 2度の利下げ 激論に

2019/1/29付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日銀は29日、2008年7~12月の金融政策決定会合の議事録を公表した。この年の9月に米リーマン・ブラザーズが破綻し、世界に金融危機が広がった。日銀の政策金利はすでに0.5%と低かったものの、経済・金融情勢が急激に悪化するなか、ぎりぎりの判断で2度の利下げを迫られた経緯が明らかになった。

リーマンが米連邦破産法11条の適用を申請したのは9月15日。日銀にとっても想定外だった。翌16~17日の決定…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]