/

この記事は会員限定です

「なぜ走る」という難問

「過酷」への渇望消えず

[有料会員限定]

この時期、冷え込んだ早朝に走るのはつらい。というより、走りに出るまでに葛藤がある。暗いうちに起きてから、走れない理由、走らなくてもいい理由を探してしまう。

ぐずぐずするな。さっさと着替えろ。最近は、逃避思考が膨らむのを阻止するため、前の晩にランニングウエアを寝床にそろえておき、着替えを促している。

そんなふうに早朝トレーニングを嫌がっていながら、大会でとんでもなく苦しい思いがしたいという願望がある...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1113文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン