2019年2月23日(土)

政府基幹統計 4割で誤り 公表遅れなど 一般統計も総点検へ

2019/1/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

総務省は24日、政府が重要と位置づける56の基幹統計のうち4割にあたる22統計で作成に誤りがあったと発表した。必要な項目を集計していなかったり、公表が計画より遅れたりするケースがのべ31件あった。政府による統計作成のずさんな実態が浮き彫りになった。問題を受けて総務省の統計委員会に専門部会を設け、基幹統計以外の233統計も全て点検する。(関連記事総合2、経済面、社会2面に

厚生労働省の毎月勤労統…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報