2019年8月22日(木)

特許侵害で立ち入り検査 特許法改正案 被害立証しやすく

2019/1/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

特許庁は、他社の特許を侵害したと疑われる企業に立ち入り検査する制度を設ける。裁判所が選ぶ専門家が現場を調べ、特許を侵害した側にある証拠を押さえる。環太平洋経済連携協定(TPP)の発効などで国境を越えた企業活動の一段の拡大が見込まれる。特許侵害を立証しやすくする仕組みを整え、独自の技術を持つ国内中小・ベンチャー企業の権利を守る。

28日召集の通常国会に提出をめざす特許法改正案に制度創設を盛る。特許…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。